水戸市にある屋根修理業者を調査しました

TOP » 屋根修理業者の選び方 » 見積りの内容は?

見積りの内容は?

屋根修理の訪問販売業者に関する注意点をまとめています。安さに惹かれて、または不安に駆られて悪徳業者の被害に合わないように、必ず目を通しておいてくださいね。

屋根修理を持ちかける訪問販売業者の被害急増

訪問販売で「お宅の屋根、このままだと大変なことになりますよ!」と言われ、不安や焦りからその場で屋根修理の契約をする人が増えています。

すべての訪問販売が悪徳業者というわけではありませんが、見積りナシで屋根工事を急かしてくる業者には要注意!本来なら必要ない工事で高額な費用を請求されてしまう恐れがあります。あなたのインターホンを鳴らす屋根修理業者が悪質かどうか見極められるように、訪問販売の被害ケースをまとめたので参考にしてみてください。

屋根修理訪問販売の悪徳業者に多い手口

高額な工事費用を請求された事例をもとに、訪問販売の悪徳業者に多い口車の傾向をリストアップしました。

点検後に工事の契約を持ちかける手口

騙されないためにチェックすべきポイントは、「契約前に具体的な見積書を提示してくれるかどうか」です。訪問販売の悪徳業者は、安さやお得さをアピールしてくる割に具体的な見積り金額を提示してこない傾向があります。なかなか見積書を提示してくれない場合は、怪しいと疑ったほうがよいでしょう。

訪問販売の悪徳業者による被害総額は「200万円以上」

独立行政法人国民生活センターに寄せられた訪問販売の被害事例を参考に、被害額と修理費用の相場を比較してみました。

訪問販売悪徳業者の屋根修理被害事例 請求された修理費用 一般的な費用相場
事例1:雨漏り対策工事(漆くい補強) 約20万円 24~42万円
事例2:瓦ズレの補修工事 約23万円 5~15万円
事例3:雨漏り対策工事(漆くい補強) 約115万円 24~42万円
事例4:屋根裏の換気・補強工事 約160万円 約30万円
事例5:瓦屋根耐震工事 約210万円 約100万円

ここで注意したいのは、「費用相場と請求された修理費用の金額差=被害額ではない」という点。実際には屋根に問題がないのに工事が行われた可能性も高いため、被害額は20~200万円以上だと考えられます。

また、最初に持ちかけられた屋根工事以外の追加工事を勧められ、被害総額が600万円を超えたという事例もありました。

悪徳業者の訪問販売被害に合わないために

もし、訪問販売業者に矢継ぎ早な質問をされて不安になったり、「せっかく親切心で勧めてくれているのだから…」と申し訳なく思ったりしても、その場で流されないことが大切です。中には、剥がれている瓦や割れている別の屋根を前もって撮影しており、その写真や動画で不安を煽る業者も存在します。自分で注意深すぎると思うくらい慎重になるほうが良いでしょう。

被害に合わないためには、屋根の状態が不安でもその場で点検せず、信頼できる屋根修理業者に点検してもらうのがベストです。

家の写真
屋根修理は家の修繕の中で一番難しい箇所と言われています。そんな屋根修理に失敗しないための優良業者を比較しました!
水戸市の屋根修理業者の比較を見る
サイトマップ